Java事項上の設定の覚書です。
環境:OS Windows 7
■症状Java 7(Version 7)をインストールしたが、コマンドプロンプトで実行する際エラーを返すメッセージ:C:ProgramDataOracleJavajavapathjava.exe が見つかりません。
《ケース》A:環境変数を正しく設定しても「C:ProgramDataOracleJavajavapathjava.exe が見つかりません。」と出る
B:環境変数の設定項目から「C:ProgramDataOracleJavajavapathjava.exe;」の文字列を消去し「OK」で環境変数の画面を閉じても、├ B-1:コマンドプロンプト画面でjava実行コマンドを打つと、Aのメッセージが出る└ B-2:コマンドプロンプト画面でpathと打つと、「C:ProgramDataOracleJavajavapathjava.exe」が残っている
C:eclipseを入れるにあたり、JDK7(jdk1.7.0_79)を入れたが、Aのメッセージが出る。
■対応1. 上記のどのケースも、過去にJava 8(Version 8)を入れたことがあるなら、コントロールパネルの「プログラムと機能」からJava 8を一度削除してみる。
2. コマンドプロンプトで「set JAVA_HOME」と打ち、JAVA_HOMEのフォルダを確認。(違っていたら環境変数でJAVA_HOMEの正しいパスを設定)3. コマンドプロンプトで「path」と打ち「C:ProgramDataOracleJavajavapathjava.exe]が消えているか確認。
4. コマンドプロンプトで「java -version」と打ち、バージョンを確認する
■ダウンロードサイトのメモ
Java SE Development Kit 7 Downloadshttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html