まず、エアガンを取り扱うに当たって、はじめに一番大事なことは

 

あなたの「年齢」です。なぜ、年齢が重要かというと、

 

お分かりの方もいらっしゃるでしょうが、エアガンには「対象年齢」というものが存在します。

 

ですが、全国の中で、代表的な県として「千葉県」などは対象年齢はありません。

 

つまり、中には例外の県もあります。それは自分で調べましょう。そしてその中で、10禁の

 

エアガンについてですが、だいたいこんな感じです。

 

飛距離が25mほどで、サイクル(連射できる速さ)が

 

1秒間に15発ほどです。それではあらかた説明が終わりましたのでさらに説明していきます

 

まづ、10禁のエアガンは、全部で3種類あります。それは

 

電動ガン(電池の動力で動くエアガン)

 

ガスブローバックガン(ガスの動力で動くエアガン)

 

エアーコッキングガン(自分の動力で動かすエアガン)

 

そして、それぞれの銃のいい所と、悪い所は、

 

電動ガン

 

良い所→連射が出来る。種類が多い。見た目がかっこいい。動力にお金がかからない。

 

悪い所→少し音がうるさい。

 

ガスガン

 

良い所→音がかっこいい。見た目がリアル。動作もリアル。カスタムしやすい。

 

悪い所→ガスにお金がかかる。10禁が少ない。反動が強い。

 

エアコキ

 

良い所→集弾率がいい(当たりやすい)電池もガスもいらない。音が小さい。リアル。

 

悪い所→連射できない。

 

以上です。それでは、はじめに電動ガン。この種類は説明のとおり、電池を使います。

 

それから、エアガンメーカーの仲でも最もおすすめで信頼できるメーカーは

 

東京マルイというメーカーです。このメーカーは壊れにくく、使いやすい。ということで

 

初心者にもってこいのメーカーです。その、東京マルイの10禁で、電動ガンは

 

ミニ電動ガン

 

電動ガンboys

 

電動ガンライトプロ(LP)

 

電動ブローバック

 

電動ブローバックフルオート

 

以上の種類があります。

 

予算に余裕がある。→電動ガンLP

 

リアルなのがいい→電動ガンライトプロ

 

かっこよければいい→電動ガンboys

 

ハンドガン(小さいの)がいい→電動ブローバックフルオート

 

二挺拳銃(両手で撃つの)がしたい→電動ブローバック

 

小さくて、バリバリ撃ちたい!→ミニ電動ガン

 

です。次にガスガン。これは東京マルイからは、14歳以上用が出ています。

 

ですから14歳以上の人は、「haicapa5,1r」という銃をおすすめします。

 

それでも、ガスガンが撃ちたい!という方は、「KSC」というメーカーから

 

10禁のガスガンが出ています。こちらは、性能は変わらないので

 

見た目がかっこいいのを選ぶのがいいでしょう。

 

最後にエアコキ。これは、ハンドガンという銃の種類とアサルトライフルやサブマシンガン

 

という種類の2種類があります。ハンドガンタイプでは連射がしにくいですが、

 

サブマシンガンやライフルでは連射がしやすく、見た目もかっこいいです。

 

こちらも性能は変わらないので好きなのを選んでください。東京マルイ以外のメーカー

 

からはショットガンという銃も出ています。この銃は、実銃では、近くにいる相手を

 

ショットシェルというケースから大量の弾をばらまくという銃です。非常にかっこいい

 

ですが、エアガンではそんなことできないので、見た目が好きな方はぜひ買って下さい。

 

以上です。最後に!エアガンを扱うときは、必ず、か!な!ら!ず!ゴーグルという

 

のを付けてください。なぜならbb弾があたると最悪の場合、目が失明します。

 

狙ってない。そういっていても、周りの人、跳ね返った弾(跳弾)で目をけがします。

 

体も怪我します。だから、ゴーグルをつけて、怪我したくないならしっかり服を厚着して、

 

場所を選んで遊びましょう。公園など、当然ですが論外です。自分の家の庭、フィールド

 

など、遊べる場所はいくらでもありますから、マナーを守って遊びましょう!

 

さて、ではゴーグルの種類と、フィールドの

 

説明をしましょう。まづゴーグルの種類は、3種類あります。

 

1つ目は、シューティンググラスタイプ

 

これは簡単に言うとサングラスのようなゴーグルです。で、す、が、サングラスでは

 

だめです。ちゃんとしたゴーグルを買いましょう。もしもの為に掛ける前に一度

 

自分のエアガンで撃って、安全か確認しましょう。次に、

 

バリスティックゴーグル

 

これは、よく映画に出てくる特殊部隊なんかがヘルメットとかにつけてるゴーグルです。

 

種類が多く、ゴムバンドでしっかり固定されるので、おすすめのタイプです。

 

3つ目は、フルフェイスゴーグル

 

これは、目の部分から、口の部分、中には首の部分まで守ってくれるゴーグルです。

 

最も安全で、種類も多くかっこいいので、おすすめです。

 

この3種類の中にもさらに細かく分けると、「曇り止め加工」や「メッシュタイプ」など

 

ありますが、今回は割愛です。そして、「フィールド」これは、サバゲー動画などを見ると

 

分かると思いますが、サバゲーをする人による、サバゲーの為のサバゲーの場所です。

 

これは自分の住んでいる県と市区町村でサバゲーフィールド。と検索すると出てきますので

 

ぜひ検索して、色々な人と、最高のサバゲーをしましょう!

 

最後にもう一度、場所や怪我は、本当に守ってください。

 

ルールを守って楽しくエアガンを取り扱わないと、もっと、ルールが厳しくなります。

 

ただでさえ知らない人からすれば、「危ない」というイメージしかないエアガンです。

 

迷惑がかからないように!それでは、最後までありがとうございました。