ツイッターからの続編(笑)

可愛いフォロワーさんと世界も国も時空も超えてお花摘み。素敵(妄想)

で思い出したのが小学生の頃、ちょっと好きだった男子がはしかでお休みしていたのでピンクのカタバミの花を両手いっぱいに摘んで家に届けたら彼のお母さんに超感激された事を思い出した。ここまでほのぼのなんだが(笑)

その後彼が高学年になり、掃除をさぼるようになり、さぼるだけならまだいいけど私が綺麗にモップをかけてピカピカにした床をわざとふざけて踏んで汚してきたので、頭にきて真黒のモップを彼の顔に当てた。というても、ちゃんと寸止めしましたよ、顔に付けるわけないです。

すぐに私がそうなった訳ではなくて邪魔するなら外で遊んでて欲しいとか何度も掃除をしてほしいとお願いしてからの激怒です。
でも彼は逆上して(男子ってアホね)拳で私の顔に当ててきた。
寸止めもせずにだ。
好きやったけどK君完全アホやん?・・・とか思って、彼もやってしまった感があったみたいで二人ともクールダウンして普通に授業が始まった。

教室に来た担任の先生、私の顔を一目見て驚愕。
その頬どうしたの??青く腫れてる!!と言われ。
そういえば、頬が膨張してるような感じがあった(笑)
先生が激しく何があったか聞くので、K君にやられました~とすまして言った。
当然その日は二人とも放課後事情聴収。

その夜K君母子で菓子折りを持って謝罪にいらして、うちの母は顛末を聞いて笑っていたというロックなおち。