ラオウ役は

2017/11/14

阿部寛と柴咲コウが声優初挑戦

 80年代に一大ブームを起こした漫画の劇場版「真救世主伝説 北斗の拳」(来年3月公開)の製作発表が15日、都内で行われ、声優を務める阿部寛(41)柴咲コウ(24)らが出席した。「北斗の拳」の映画化は19年ぶりで、阿部、柴咲とも声優初挑戦。ケンシロウ役の阿部は「悪役の美学がつまっているので、参考にさせてもらったこともある」。オリジナルキャラクター、レイナ役の柴咲は「男の人の筋肉っていいな、と思って見ていました」。宇梶剛士(43)がラオウ役。

宇梶剛士ですな。やっぱ数十台のバイクに乗って現れるわけですか。すでに別番組になっているとしか思えんのですが、で、ケンシロウが「暴力団じゃない、暴走族!」といいつつ、リンたちを東大に入れるべく特訓するわけですか。さすがに80年代にブームになったと言われるだけはあります。

これ以上は怖いので言及を控えます(謎 m(_ _)m